電子ピアノを購入して練習をする日々

知人でピアノを幼少期からやってきて、その流れで音大に通っていた人がいるんです。その人のピアノを聞いていて、わたしもピアノを弾けたらどれだけ良いだろうと思うようになったんですね。思っているだけでは当然弾けませんので、たまたま持っていたシンセサイザーで練習をするようになったんです。ですが持っているシンセサイザーが61鍵盤モデルだったんです。本物のピアノは88鍵盤あります。そうなんです。鍵盤数が全然足りないんです。ポップスなどを弾くには足りるのですが、クラシックなどのピアノ曲を弾こうと思うと足りないんです。シンセサイザーでピアノの練習をと思い、色々なピアノ教本を買ってきたのは良いのですが、そういう理由からすぐに鍵盤が足りなくなってしまい練習が続けられなくなりました。このまま練習をしていくには本物の88鍵盤あるピアノを購入するか、電子ピアノを購入するか、それともなければ88鍵盤あるシンセサイザーを購入する必要があったんです。そこでかなり悩んだのですが、電子ピアノを購入したんです。本物のピアノは値段が高く、かつ場所もとり、音も大きいので住宅事情とお財布事情からして駄目で、シンセサイザーは鍵盤のタッチがやはり違うと言うことで駄目、そして電子ピアノならばタッチは微妙に違うが似せているのでピアノの練習にも良いということになり選んだんです。ヘッドホンをつければ周りに音を響かせないでも弾けますしね。そういうわけで、いま電子ピアノで練習をしています。まともに弾けるようになるまでいったい何年かかるのかという状態ですが、なんとか続けていきたいと思っています。育毛剤コスパランキング2016