私の日記はモノトーン

手書きの日記も書いてるんだけど、その日記帳を使い切ったんで新しいノートを使い始めた。前から気になってたノートなんだけど、すごい人気があるらしくすぐ売り切れになっちゃってたんです。当時はまだ使う予定が無かったものの、次の日記帳に使いたいなと思って購入、満を持して使い始めたわけですが、使用中のペンと相性が良くないみたいでどうにも引っかかりのある筆記感になるんですよね。ペンと言うかインクの問題なのかも。普段使ってるのはサラサの黒0.3で、件の日記帳に書く以外は良い感じに書けるんです、引っかかり感があるのはその日記帳だけ。しかし同じサラサでも青0.3と0.5には特に違和感はありません。水色0.3でも問題無し、と言うことはやはりインク黒があの日記帳に合わないってことなんじゃないかと思うのです。まあ、黒にこだわる事も無いんですけど、黒以外だとなんとなく落ち着かないんですよね。ブルーブラックもブラウンブラックも好きなのに、いままで見てきた印刷物は大半が黒でしたもんね。インクと言えば、多色を使って日記帳をカラフルにする人が居ますね。可愛い雰囲気になるので真似してみようかと思いましたが、どうしてもフルカラーで書けません。多く使っても三色ってところでしょうか。書けないって言うのは語弊があるかな、書けないんじゃなくて単純に面倒くさい。イラスト一つにしても単色ならさらっと書けるのに、フルカラーとなると色塗り作業が工程に追加されるじゃないですか。必然的に日記記入に要する時間が増えてしまうので、それが面倒くさいなと。カラフルにデコった日記帳は憧れるものがありますが、見てるだけで良いやと思いました。
http://xn--68j7ar7341ad0yi17aurax3af6p.xyz/